トップ > Blog > 円形脱毛症の原因は?

Blog
ブログ
円形脱毛症の原因は?
2017.10.26

秋は髪が抜けやすい季節です。ただ抜けるだけならいい

けど、円形脱毛もできやすいようです。

円形脱毛症は、髪の毛が部分的に抜け落ちてしまうこと。

その脱毛部分の大きさは十円玉くらいであることが多いため

“十円ハゲ” なんて呼ばれることも・・・。

「ストレスたまってるんだね~」と言われる円形脱毛症だが…

できる主な原因は大きく分けると2つになります。

••• アレルギー性 •••

ストレスが主な原因と思われる円形脱毛症ですが、

実は8割の人がアレルギー疾患といわれてます

その中でも40%の人がアトピー疾患をもっていることから

アトピーと円形脱毛症には何らかの関係性があることが

推測されています。円形脱毛症患者の40%以上が

アトピー素因を持つと言われ、54%が本人もしくは

親兄弟にアトピー素因が認められるなど、アトピー皮膚炎と

円形脱毛症には密接な関係があるとされています。

••• 非アレルギー性 •••

こちらはストレスや生活習慣など、アレルギー以外の原因で

起こるもの。過度のストレス・不規則な生活習慣など・・・

 

専門的言い方をすると、髪は頭皮にある毛根、そしてその中に

ある毛母体(毛母細胞と色素産制細胞)から髪が生まれます。

特に毛母細胞は髪自体を、色素産制細胞は黒などの髪色を

生み出す細胞になります。しかし何らかのきっかけで毛根部分や

毛母体がダメージを受け、一時的に髪を生み出せなくなった

状態が円形脱毛症です。

円形脱毛症には、内分泌障害、自律神経障害などが原因と

言われることもありますが、現在では主に自己免疫疾患である

と言われてます。自己免疫疾患とは、本来なら体を

守るはずの免疫機能が、自分の一部を攻撃してしまう

症状のことです。円形脱毛症は多くの場合、毛根や毛母体を

自分の免疫が攻撃することで脱毛が起こっちゃたりします。

しかしほとんど一時的なものなどで、放置することで

攻撃が収まり再び毛根や毛母体は発毛のサイクルを始めます

自己免疫疾患は精神的ストレスやウイルス感染や過労など

肉体的ストレスなどにより起こりやすくなるとされています。

 

アレルギー性のときは皮膚科 で見てもらうのが安心です。

他のアレルギーと合併して起こる場合も多く、季節によって

症状が緩和したり悪化したりするため、早めの診療を

おすすめします。 体質的なものなので根気のいる治療と

なりますが、症状が緩和する事例は多いんですよ。

 

毛根や毛母体が失われているわけではないため、免疫の

攻撃が収まれば、再び髪の毛は生えてきます。

頭皮の状態や生活習慣を見直し、円形脱毛症が起こったとしても

あまり思いつめないようにして気持ちを楽にして過ごしましょう

多治見市笠原町2455-261
TEL 0572-51-1371